川崎市麻生区の内科/医療法人きむら内科クリニック

きむら内科クリニック
お問い合せはこちら TEL:044-981-6617info@kimura-naika-clinic.jp
〒215-0023 神奈川県川崎市麻生区片平5-24-15
診療時間:月・火・木・金9:00~12:00 14:00~18:00
土9:00~12:00
健康長寿 専門外来
循環器内科外来
呼吸器内科外来
糖尿病外来
睡眠時無呼吸外来
禁煙外来
水素療法
相談外来
コラム
健康長寿について
生涯現役人生を目指そう!
医学の進歩などにより、二十一世紀中に、日本人の平均寿命は百歳くらいに達することが予測されます。我々が長寿を目指すべき根拠は、「人間には、いくつになっても学ぶことがあり、その年齢に達して初めて分かることがある」と長寿者自身が語っていることです。また、長寿で帰天すると、あまりこの世に対して執着せずに、心穏やかにあの世に旅立てると考えられています。更に、前もって、百歳くらいまでの人生計画を考えておかないと、不本意な晩年が待ち構えることにもなりかねません。どうせ長生きするのならば、生涯現役で生きる道を選ぼうではありませんか!

そこで、今、現役で活躍中のシルバー世代の方はもちろん、高齢者の方に対しても、「長寿を得るための方法論」を伝授したいと思います。

① 楽観的に生きる
実際に長寿を得ている人の特徴をみると、楽天家が多いということです。言い換えれば、あまりこだわりすぎない生き方です。くよくよせず、無理をせず、怒らないことです。古いことや嫌なことは、新しいことにチャレンジして忘れてしまうことも良いことです。宇野千代さんは、「長寿を得るためには、ストレスを避ける工夫が要る。自分のまわりの人に対して、多くの事を期待しすぎるからストレスが生じるのだ。まわりの人に対して、あまり多くの事を期待しなければ、ストレスは生じない」と述べています。人の目を意識しすぎないことが大切です。

② 幸福な状態で長寿を得ている自分を強くイメージする
心のなかで、くり返し、くり返しイメージしたものは次第に成就するようになります。これは、良いことでも、悪いことでも同じです。心で思い続けていることこそが、その人自身であり、心の持ち方が人生を決めて行くと言っても過言ではありません。自分が、「幸福な状態で長寿を得ている」という姿をくり返し、くり返しイメージしていると、そのために何を成すべきかが自ずと心に浮かび、行動を起こすようになってきます。取り越し苦労や持ち越し苦労を抱えていては、なかなか長寿を得ることは難しいです。「世の中や、他の人のお役に立つ限りは、生かされるだろう」と信じるくらいが良いと思います。

③ コツコツ身体を鍛える
歳をとっても、きちんと身体の手入れをして、身体づくりを怠らなければ、ボケず、寝たきりにもならず、長生きします。コツコツと努力すれば、それなりに成果は出るものです。歳をとってから、体力をどんどん増強させることは難しいですが、身体をコツコツと鍛えることで、体力の低下速度を落とすことは可能です。特に下半身を鍛えることが大事であり、やはり歩くこと、足を使うことでボケを予防することが出来ることも科学的に証明されています。

④ 新しいことにチャレンジする
脳には、歳をとっても全く使われていない部分が半分以上あります。歳をとってからでも、鍛錬すればまだまだ脳の機能は上がる余地があるのです。けれど、歳をとってから、急に頭を使い始めるのは無理があります。定年前から、老後の知的生活の為に、何らかの準備を始めておくことが大事です。歳をとったら、こういうことを勉強したいと思うことを、早めに少しずつ準備しておくとスムーズだと思います。将来、自由な時間が出来たら、何が出来るかと早めに考えておくことが大切です。

⑤ 人に頼りすぎず、人から求められる人を目指す
歳をとって、身体の機能が落ちてくると、どうしても人の迷惑になったり、人の世話になったりすることが多くなります。必要な限界を超えて、人に依存するタイプの人は、不思議なことに、思いに反して人は遠ざかっていきます。逆に、自主独立の気概を持って生きようとしている人のところには、良い人間関係が築かれて、多くの人が集まってきます。人に依存しないというだけではなく、むしろ人から必要とされる存在を目指して生きたいものです。そのためには、生きがいを何か持って生きるか、やりがいのあることをいつも求めて生きることです。そして、出来れば話しあえる仲間がいるのは良いことです。生産性のない、愚痴や不平不満を言いあう仲間ではなく、明るく積極的で、互いに高め合う関係を築いていくことが大事です。長い人生経験から、智慧を抽出して、後続に伝えてほしいものです。

⑥ 自分の人生や自分自身に誇りをもつ
多くの人の支えがあって、ここまで生きてこれたことに対する感謝を忘れず、自分が生きてきた道を誇りに思い、多くの失敗や困難もかいくぐって、ここまで頑張ってきた自分自身に自信を持つことが大切です。いくつになっても学ぶべきことは残っています。まだまだ世間様にお返しすることは残っています。人生の後輩に希望を持たせるためにも、自分で自分を照らす人生を全うしてほしいと思います。
今後、クリニックでは、皆さまの健康長寿、生涯現役人生のための心身両面からのサポートを行っていきます。
PAGE TOP
【TEL】044-981-6617 【診療時間】月火木金9:00~12:00 14:00~18:00 土9:00~12:00 【休診日】水曜・日曜・祝日
  • 医療法人 きむら内科クリニック
  • 〒215-0023
    神奈川県川崎市麻生区片平5-24-15
  • ●小田急線 「五月台」駅より徒歩3分
    ●駐車場あり(5台)(NO1.2.3.5.6)
  • 【TEL】
    044-981-6617
  • 【診療時間】
    月火木金9:00~12:00 14:00~18:00
    土9:00~12:00
  • 【休診日】
    水曜・日曜・祝日
Copyright (C) 医療法人 きむら内科クリニック. All Right Reserved.